レイクならその日のうちに借りることも可能!
レイクで内緒キャッシングする※急ぎの借り入れでも安心

レイクで内緒キャッシングする※急ぎの借り入れでも安心

レイクなら最大180日間無利息でキャッシング

リスト 【レイク】自動契約機に行かなくても大丈夫!
 ↓ ↓ ↓ ↓ 
レイク急ぎ借り入れ
レイク公式ページ


最近では初めてキャッシングサービスを契約して利用する人を対象として、一定期間無利息でキャッシングができるサービスを提供している金融機関の数が多くなってきています。 しかし多くの金融機関で提供されている借り入れの無利息期間は30日間と限られていて、急いで返済をしなければ結局利息を支払う必要が生じてしまうのです。

しかし新生銀行カードローンレイクであれば、内緒で借りれるうえに最大180日間無利息でキャッシングできる期間が設けられているので、余裕を持って返済ができますし、支払利息ゼロでのキャッシングがしやすくなっています。

レイクで180日間無利息でキャッシングをするためには、 1.レイクの利用が初めてであること。 2.限度額を1万円から200万円までとして契約をすること。 3.無利息となるキャッシング額は5万円まで。 これらの条件を全て満たしていなければ無利息の恩恵は受けられません。よく確認をして利用すると良いでしょう。

>>選べる2つの無利息サービスが人気の【レイク】なら当日振込みも可能!


レイク無人機検索

安定した収入のある事が重要


レイクのようなキャッシング業者の利用条件はだいたい20歳以上で安定した収入のある人となっていますが、パートやアルバイトの人は自分自身の収入が安定していると思っていない人が多いので利用するのに戸惑っている人がたくさんいます。

しかし安定した収入というのは多い少ないという問題ではなくて月に一定の収入があるかという事です。そのためパートタイマーやアルバイターの人でも月に一定の収入があれば利用する事はできます。しかし収入自体は多くても月の収入が不安定でしたら業者から信用されにくいので場合によっては審査に落ちてしまう可能性もあります。

審査には在籍確認というものがありますが、パートタイマーやアルバイターの人でも勤務先に電話がかかってきます。しかし雇用形態を問われる事はありませんし、勤務先に電話をかけてきた時も業者名は出さないで個人名で名乗るので勤務先に知られる事はありません。基本的にキャッシングを利用している事は勤務先に内緒にしたいものなので業者側もその点はしっかり理解しています。

審査では内容の正確性が重視される


レイクのようなキャッシングの審査では、情報の正確性が重視されることになります。その商品を利用する場合は、もちろん金融会社に対する申し込みが必要になりますが、その時には会社にデータを送ることになるのです。

問題は、そのデータが正確かどうかです。例えば電話番号にしても、本当に正確な数字になっているかは重視されますし、年収や住所なども同様です。全てのデータは、正確性が求められます。ちなみに間違ったデータを送ってしまいますと、もちろん審査落ちになってしまう訳です。

なお入力ミスがあった場合でも、審査落ちになる事例が見られます。ですのでネットで申し込みをした時には、入力ミスなどがないかどうかは、よく確認する方が無難でしょう。

レイクのカードローンへの申込み


コンビニATMから手数料無料で借入や返済ができるレイクの借り入れは、その便利さから大変好評なカードローンとなっています。さらにレイクのカードローンは銀行カードローンでありながら申込要件も厳しく設定されているわけではないので、申込がしやすいというメリットが挙げられます。

レイクのカードローンの申込要件等について具体的にみていきましょう。 レイクのカードローンの申込要件は満20歳から満70歳までの安定した収入がある人が対象となっています。

「安定した収入」のうちにはアルバイトやパートによる定期的な収入も含まれていますし年金も含まれるので、アルバイトをしている学生やパートをしている主婦、年金生活をおくっている方の申込も大丈夫となっているのです。

キャッシングの即日融資とは?


突然まとまったお金が必要になったのに手元にないとか口座にない!家族に内緒で使いたい!となれば考えつくのはキャッシングです。 すぐ手元に必要だけど家族に内緒にしたい場合や銀行のキャッシュカードを忘れて しまった場合に役立つのが店頭窓口か無人機での融資です。

会社によるとは思いますが、レイクであれば内緒にできます。申し込みをして本人確認後審査に問題が無ければ契約書にサインをしてカード発行をしてその場で融資かATMから引き出すことができます。

その場で契約書をかわすので支払日を遅れない限りは書類やDM一切禁止にしておけば連絡はこないので家族にばれる必要もありません。 キャッシングのカードもその場で発行されるので直ぐに使えて一番手っ取り早い方法です。

キャッシングの限度額はどのくらいなのか


レイクのようなキャッシングの限度額はどのくらいなのか。数年前に消費者金融はお客に貸し出す限度額を法律で定めました。その額は年収の1/3までという事です。例えば年収が300万円の人なら100万円まで借りられます。そしてこの年収の証明として源泉徴収票が必ず必要となるので、手元に置いておきましょう。

実際に数年前までは消費者金融から様々な複数社から借り入れしてとても返せないお客が多かったこと、そしてそのお客に破産されたり、財務整理されたら会社側は貸したお金が返ってこないし損をするという問題が頻発していました。もちろん破産した本人も悪いのですが、貸す側の消費者金融もどうにかしようということで年収の1/3までに制限しましょうということになりました。

「総量規制」という言葉をよく聞くかもしらませんが、それがこの意味です。限度額を決めることで借りる側もいくらまでは借りられるという一つの目安にもなりますし、総量規制という言葉が出てからはどの会社もよく使うようになりました。そしてこの総量規制は消費者金融において使うもので規制の対象外があります。

銀行のカードローンは総量規制対象外もいうものがよくあります。一度いろいろよく調べてみてもいいかもしれません。

アルバイトで借りられる平均額について


レイクではアルバイトであっても、内緒でお金の借り入れをできるようになっているわけではありますが、借り入れできるお金というのには限度があります。そんなアルバイトでありますが、借り入れをしているアルバイトというのはいったいどれくらい借り入れを行っているのでしょうか?

その金額の平均としてはおおよそ5~~10万円くらいがアルバイトの一般的な平均額ではないかと思われます。なぜ、これくらいの金額になるのかというと、やはりアルバイトといえば収入の安定性が乏しいというのはアルバイトの平均的な借入額が少ない理由です。

アルバイトは基本的に不安定な職業であり、いつ雇用を失うかわからないようなものですから収入の安定性はありません。返済力が低いと借入限度額も少なく、初回だと限度額が5万円や10万円といったことも珍しくはありません。

また、アルバイトといっても103万円くらいまでしか稼がない人が多く、総量規制的にもそこまでお金を借入できる人は少ないです。(ぎりぎりまで借り入れできたとしても30万円くらいが限度)

ですので、アルバイトでお金を借り入れることができたとしても、かなり少ない金額でありますので平均的な買い入れ額はかなり少ないということになるのです。